思い出の地、横浜赤レンガ倉庫

バチバチ 日々の出来事
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr

横浜赤レンガ倉庫1号館

嫁さんが最近習い出したタヒチアンダンスの先生が横浜の象の鼻テラスのイベントに出演するということで行ってきた。

とはいっても、自分は愛犬と一緒に会場外で待機させられていたため、一切その写真はありません(笑)

久々に訪れた横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫2号館

象の鼻テラスというところが、赤レンガ倉庫のすぐそばということで、大さん橋の駐車場に車を停めて、犬の散歩も兼ねて赤レンガ倉庫まで。

ちょうどお昼時だったんで、2号館の方で昼食。

お昼真っただ中だったが、ペット連れテーブルの方はちょうど空きが出たので、すぐに座ることができた。

嫁さんと二女はハンバーガー。自分と長女はラーメン、海鮮丼。

二女はラーメンも食べたくなり、海鮮丼を食べ終えた自分は二女と一緒にラーメンも食べることに。。。

昼食

ここはバチバチ開戦の地

ここに来ると、まず思い出すのがバチバチのオープニング興行。

2005年4月24日。

でしたよね?確か。。。(笑)

佐々木恭介と組んで日高・藤田組との対戦。

写真とVTRが残ってますが試合した本人としては、もうほとんど記憶にございません(笑)

日高・藤田戦

1日2回ぐらいウエイトトレーニングをしていたので、デカくなってきていた時期。

この後、頚椎ヘルニアだったり、背骨にヒビ入ったりするまでは人生で一番体力があった時期じゃないかと。

今の生活に全くもって不要だけど、この時ぐらいの好調さは取り戻したいなぁ。

この日のメインの石川vs池田のシングルマッチは後にも先にも一番の壮絶さだったんじゃないかと思うほど。

池田さんがこの一戦で終わっても。。。と後で語っていたような試合だった。

珍しく懐かしい想いでに浸った瞬間だった。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr