伊豆、久々の贅沢旅行

今年のお盆は珍しくうちの実家の家族と旅行。

何年ぶりでしょうね。

祖母も含めると相当久しぶり。

自分が仕事で忙しいときに、嫁さんと生後1ヶ月の長女が、うちの両親たちと旅行には行ったことはあるけど、自分が参加するのは本当に珍しい。

弓ヶ浜海水浴場

行きは海水浴をしてからということで、両親たちとは別行動で自分ら家族は早朝出発。

さすがにお盆休みということで渋滞から免れることはできませんでしたが、目的地の弓ヶ浜海水浴場では何とか臨時駐車場に停めることが出来て一安心。

途中で通り過ぎる海岸はどこも駐車場に入る車が待っているところばかりだったので、自分らも諦めかけていたけど順調に入ることができました。

浜辺では今夏デビューのテントでスペースを確保。

キャンプなどのアウトドア活動とは無縁のため、あくまでもプールや海用です。

最近はどこ行ってもテント広げて場所確保している人ばかりですからね。

この時期はスプラッシュウォーターパークというのが、この弓ヶ浜にも開設されていたものの、うちの娘たちはまだ無理なので、おとなしく海岸で遊んでました。

到着したのが昼過ぎだったため、そこそこ遊んだところで海から上がり、宿に向けて出発。

秘湯の宿 運龍

DSC_1005

来た道を戻ること約1時間。

宿の場所は何度か来たこともある七滝のすぐそば。

こういった旅館に来たらまずは風呂ですね。昔はそんなこと微塵も思わなかったのに年取ったんでしょうか。

DSC_0984

部屋が1階だったこともあり、部屋の窓を開けてそこから鯉に餌をあげることもできたので、子どもたちは大喜び。

風呂入ったり、鯉に餌やったりしてると、すぐに夕食の時間。

旅行もホントに久々なら、こんだけ贅沢したのも久々というような料理の数々。

DSC_1004 DSC_0990 DSC_0992 DSC_0994 DSC_0996 DSC_1000
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。 最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。