本当に早い!長女が5歳になりました

子育て
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr

本当に早い!長女が5歳になりました

早いもので長女が5歳の誕生日を迎えました。
本当にあっという間ですね。

まだ5歳というよりも、もう5歳!という感覚が強いですね。
所々小さいものはあるものの、大きな病気やケガが無く、体も大きく育ってくれて何よりです。

娘がいて、保育園に入って、そこから色々なパパ友ママ友が増えて、一気に生活も変わってきたような気がします。
飲みに行くのも、娘の同級生のパパたちが多かったり、遊びに行くのも家族ぐるみの付き合いが多かったり。
それが全然嫌なことではなく、我々親たちも楽しく過ごさせてもらっているので、娘のおかげで生活が豊かなものになっているのは確かですね。

金銭面では早く豊かになりたいものですが。。。

さて、今年の誕生日は当日に自分の実家で祝ってもらい色々とプレゼントをもらいました。
そして翌日は保育園6月イベントの保育参加。

毎年6月と11月は保育参加月間で、指定した日に保護者が保育園で子どもたちと一緒に過ごすことができるのです。
保育参加という名の如く、先生たちと同様に子どもたちの相手をしたりもするので、相当疲れます。

誰かを一人抱き上げたりすると、たちまち子どもたちに囲まれて、全員を持ち上げたりしなくてはいけなくなるので、今年は静かにしてようと思ったところ自分の腕にぶら下がってきたのは他でもない長女でした。。。
そこからは例年どおり子どもたちに囲まれ、次々と子どもたちをぶら下げ、そしていつの間にか鬼ごっこの鬼になり、大変充実した外遊び時間でしたね(笑)

そして毎年保護者参加を終えると、子どもたちを連れて家族でどこかへ出かけるのが恒例行事。
去年は6月・11月とキッザニアでしたが、今年は長女が直前まで悩んだ末に選んだのが東京ディズニーシー

ランドの方には何度か行った経験はあるものの、シーは回数が少なかったのと、まだ赤ちゃんだったので記憶にないということ。
今年の誕生日プレゼントがアラジンに出てくるプリンセス・ジャスミンのドレスだったこともあり、その恰好でシーまで直行。

東京ディズニーシー

到着したのが14時過ぎだったので、そこまで楽しむ時間は無いかなと思っていましたが、平日のため休日ほどの混雑ぶりがなく子どもたちの行きたいアトラクションにもスムーズに行けたため、思っていた以上に子どもたちも満喫できたのではないでしょうか?
長女はタートル・トークでウミガメのクラッシュとも話すことができたし、ドレスを着ていたこともあって外国人の方から一緒に写真を撮ってと言われることも。

東京ディズニーシー

東京ディズニーシー

最後のショーまで見れて、疲れ切って眠る子どもたちを車に乗せて帰路に。
せめて翌日が土曜日なら休めて良かったのに、木曜日だったため翌日も休めないのでした。。。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr