拡張無し、Google Chromeでのユーザエージェント変更

Google Chrome
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr

ユーザーエージェント切り替え

結構知られてそうなもんだと思っていたけど、ここ2日間で話題に出すと誰も知らなかったので残しておきます。
恐らく検索かければ同じようなことを沢山の人が書いていることでしょう(笑)

Google Chromeでのユーザーエージェント変更について

まぁ、何のためにやるかっていったら自分はスマホ用の画面を表示させるために使うことが多いですね。

とりあえず試すには何のサイトでも良いですが、スマホ対応しているサイトがいいですね。
画像はYahoo!トップでやりました。

chrome01

ここでF12キーを押して、デベロッパーツールを立ち上げます。
デベロッパーツールの右下に歯車のようなマークが出てくるのでこちらをクリック。

chrome02

そうすると詳細設定が出てくるので「Overrides」のタブをクリック。
ここで「UserAgent」にチェックを入れてからF5でリロードすると、表示を切り替える事ができます。

随分前から当然のように使っていたけど、結構知らない人もいるもんなんですね。
拡張機能でユーザーエージェント切り替えるのはあるけれど、こちらはデフォルトで利用できるので便利ですね。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr