5年ぶりにスポーツジム通いを始めた理由

運動
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr

エニタイムフィットネス

先週の金曜日にスポーツジムに入会しました。
2011年の1月に現役を引退してから、ちゃんと体を動かすのは、およそ5年ぶりのことでしょう。

先日はこちらの記事でスポーツジム入会の検討を書きましたが、書いていた通りのエニタイムフィットネスに入会しました。
色々ある中で選んだのは上記、記事のとおり24時間OPENというのが最大の魅力だったということ。しかも安価。それらに尽きます。

早速24時間営業の利点で深夜に行ってみましたが、意外と人がいるんですね。営業時間目的な方もいるんだろうし当たり前ですかね(笑)
色々と体を動かして筋肉痛の真っただ中でこの記事を書いております。

疲労感は凄いですが、運動後に感じる久々のスッキリ感は精神衛生上はとても良いのかもしれませんね。

運動不足と老いによる体力低下

さて、ジムまで入って運動始める理由ということが今回の本題。ちゃんと体を動かすということになると「おっ、遂に復帰(笑)!?」などとからかわれるのは毎度のことですが(笑)、そこまで体力戻るんなら、それならそれで現役時代ぐらいに体力を戻したいですよね。
再三申し上げている通り、現在ではたまに家で腕立てとかスクワットするぐらいで、あとは犬の散歩だったり、子どもたち乗せてのチャリで保育園送るぐらい。それに全体的な筋肉量減と慢性的な肥満により今はとにかく体が重い。あぁ、どうにかしたい。

年齢的にも40目前、老化の波が押し寄せてきております。
小さい子どもの無尽蔵の体力に付き合うにはキツくなってきております。
ありがたいことに仕事の方も忙しくさせていただいていますが、最低限それに見合う体力は持っていなくちゃいけないと思うんですよ。

肥満解消&成人病予防

昨年の健康診断では尿酸値が高くて『痛風』の称号を見事に手にしました。
3年ほど前に『痛風未遂』という痛風の体験入会みたいなことがありましたが、あんな痛みを味わうのは本当に嫌。
出たお腹を抑えると同時に高くなる尿酸値も抑えていきたいと思います。

肥満と成人病、どちらも食生活も合わせて考慮しなければなりませんがね。
とりあえず夜中にこっそり家系ラーメン食べに行くのはやめることにします。

何かその他にも理由があった気がしたのですが、忘れちゃいました。
とりあえず年相応の理由が私を動かしたということで(笑)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr