トレーニングを再開して感じた5つのメリット

運動
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr

筋トレ

4/8に24時間営業のフィットネスジムに入会して1ヶ月ちょっとが過ぎました。
今のところ週に2回か3回のペースで行けています。

2月の交通事故の影響で永い眠りについていたヘルニアが目を覚ましてしまった影響もあり、検査・治療をしつつも無理なく慎重にトレーニングやってます。
それでもかつて鍛えていたこともあるので、筋力の戻りは早いように感じますね。

たった1ヶ月とはいえ、今まで動かしていなかったせいもあるのか、あちこち変化が現れ始めているので振り返りつつまとめてみました。

筋力が付く

まぁ、当然といえば当然の話ですね。見た目で変わってきている部分もあれば数値として現れてきた部分もあって、それぞれです。
ジムに行く毎に上げる重さが増えてきているので、数値だけで見れば、首と腕の不自由さを考えれば上々の伸びだと思います。

子どもたちを抱っこするのも楽になってきた感じがしますね。
日々体の大きくなる子どもたちですが、外出途中で寝てしまったりすると抱きかかえたまま電車に乗らなければいけないことなどあり、以前は苦労していたものですが、急激に楽になったのは、子どもが軽くなったのではなく筋力UPのせいなのでしょうね。

気分転換・ストレス解消になる

どの程度ストレスを抱えているのか定かではありませんが(笑)、気分転換には良いですね。
現役時代は仕事の一部ですから、トレーニングはやって当たり前。そんなこと考えたこともありませんでした。

現役離れて、トレーニングからもしばらく離れたからこそ感じることができたのかもしれません。
体作りということよりも気分転換したくて行く日もありますよ。

集中力が付いてきたような…

今までも集中力が無かったわけじゃないです。むしろ平均以上に集中できるタイプだったんですが、最近はどこに向けて集中するかができなくなってきていた感じがしてました。
Web制作という職業柄、日々色々な情報を取り入れて、勉強・実践をしていかなくてはいけないのですが、本を読むにもPC操作するにも、他に気になることがあるとすぐに集中力が途切れてしまうことが多くなってました。仕事中も同様で一つの案件に集中しようとしても、他のが気になりだすとそっちに行ったり、また戻ってきたりで効率が悪くなることが多々ありました。

胸と三頭筋、肩と二頭筋、などといった感じで部分的に集中してトレーニングを行っていると、自然と集中するときには集中モードに切り替えられるようになってくるみたいなんですね。
それが即座に反映されてきたのかはわかりませんが、ここのところ規模が大き目かつ短納期案件が多い中で集中して取り組むことができたのも、このおかげじゃないかと勝手に思っちゃってます(笑)

代謝が上がってきた

運動もせずに暴飲暴食、そして老化。健康診断でも痛風診断。年々ベトつきの増える汗。
運動だけじゃなくて、食生活も変えていかなければならない部分でもありますが、ウエイトトレーニングだけじゃなく、少し有酸素運動もプラスすることで代謝が少しずつ良くなっている気がします。気のせいですかね?

自信が付く

30代も後半。本格的に運動しなくなって5年以上。
そんな自分でもわずか1ヶ月で結構体力が戻ってきたことに正直驚いています。 3ヶ月あればと見ていたところが、数値だけで見ると、もう半分以上は達成できています。ここからこの状態を保ちつつ更に向上させて行くのが大変なんでしょうけどね。

今までの貯金のようなものがあるとはいえ、何事も始めるのに遅すぎることはないというのを実感させられましたね。

主なところで以上の5点ぐらいでしょうか。
仕事としてやるトレーニングと趣味としてやるトレーニングでは、こんなに感じることが違うんだなと思います。

集中力だとか体力だとか、これが本職のWeb制作で普段の仕事だったり、更なる技術向上へ活かせれば理想的なんですがね。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr