旧知の仲間と練習で見つけた新たな課題

日々の出来事 運動
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr

グラップリングスパー

GW初日、家族とジブリ美術館へ行って、一旦帰宅してから一休み。

その後に向かったのは高田馬場にある新宿スポーツセンター

その昔所属していたU-FILE CAMPの会員さんたち(一部選手)に声をかけて久々にグラップリングのスパーを行った。

筋トレは1年前から再開したものの、スパーリングのような実戦的な運動をするのはこちらの記事の時以来、実に2年ぶり。

自主トレだけじゃ見えない課題が見つかったスパーリング

集まったのは昔から馴染みの深い方々4名とプロレスリングHEAT-UPの兼平大介選手。

現役の選手が1名、しかも100kg近い選手がいるだけで気が引き締まる。

各自ウォーミングアップを済ませたら早速スパーリング開始。

GWということもあってか、新宿スポーツセンターの武道場は空いていたので少人数ならがも広々と使用できた。

時間は3分×15R。インターバル1分。

現役時代に比べたら非常に緩い時間ではあるが(笑)、今さら必要以上に無理してケガをするのも怖いので仕方ないだろう。

意外にも連続で7R行けたのは自分でも驚いたが、頭で思っていることと体の動きが一致しない。

兼平選手のように自分よりも大きい人とやる場合には、そこにパワーの無さも加わって一層、自分の思っているような動きができない。

結局、15R中の10Rぐらいはスパーリングできたがパワーの足りなさは思った以上で、そこに自分の甘さを感じずにはいられなかった。

週に2、3回はジムに行くようにして、それなりに筋力が戻ってきたようにも思っていたが、それは全く自分の勘違いだった。

普段の筋トレを100の力でやっているように思っていても、それはあくまで自分の中での基準であって、実際には追い込めていないのだということを思い知らされた。

必要ないと言えばそれまでだが、どうせ鍛えるなら現役時代の体力に近づきたいと思っているので、そこはもう少し厳しく自分を追い込んでみようと思う。

体を痛めない程度に。

練習後の思いと飲み会、そして今後のこと

終わった後で色々と考えることも多かったが、やっている最中は夢中になって楽しめたので今回は皆を集めて練習できて本当に良かった。

当然のことだが、昔と違って練習後のダメージは比べ物にならないぐらいに重たいが充実感が凄い。

練習後は疲れた体を引きずりながら、新宿まで移動して参加者で飲み会。

変なしがらみや難しい人間関係、上下関係もなく飲むことができたので、これも非常に楽しかった。

参加者たちも口々にまたやりましょうと言っていたので、不定期で良いので他にも色んな人を誘って、この輪を広げていきたいと思う。

こういう活動が今住んでいる地域の方で、出来たらよいなと改めて強く思ったので、どうにか実現できないか動いていこう。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr