民宿あま



週末土日を利用して、西伊豆にある民宿に行ってきた。



何度かブログにも登場している、うちの嫁さんが伊豆で働いていた時の友人家族の民宿。



下手なホテルや旅館に行くなら民宿



小さい頃から結構、色んな旅館やホテルに連れて行ってもらっていた一方で、海沿いの民宿に泊まることもよくあった。



普通の家っぽく過ごしやすいところが自分に合ったのだろう、そしてどこも料理が上手いところばかりで民宿は結構好きだった。



変に金額だけ高くて落ち着けないようなホテルや旅館に泊まるなら、こういう民宿の方がよっぽど落ち着くと思う派なのだ。



そして、ここ数年は毎年泊まりに来ている、こちらの民宿「あま」。



[bc url="http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/137414/137414.html"]

ここには3人お子さんがいるのだが、一番下に女の子が一人いて、うちの長女と歳も1つしか変わらないので毎回仲良く遊んでもらっている。く



民宿あま



今回も宿に着くなり長女は一人で車を降りて先に玄関に向かっていき、会うなりそこからベッタリ。



宿の近くの町営浴場に行くときも一緒、ご飯を食べて、その後も一緒に遊んで寝る時も特別に二人一緒に寝かせてもらっていた。



充分に対策を取って臨んだ豪華晩御飯



民宿あま



当たり前のように今回も晩御飯の量がスゴかったです。



これも毎回のことだが、刺身だけじゃなくて他も量がスゴイ!



食事の最初からはアルコールを入れず、ある程度食べてからビールを一杯だけ飲むことで、この日は満腹状態に苦しむことなく過ごせたのではないだろうか(笑)



それでも目の前の料理を食べる事だけで、子どもたちと一緒に白米を食べる余裕は無かった。。。



ホントにスゴイです。



次来るときは刺身を白米で食べられる余裕を持てるよう、新たに対策を講じなければならない(笑)



二日目は子どもたちを連れて下田海中水族館



伊豆下田 下田海中水族館



[bc url="http://shimoda-aquarium.com/"]

翌日は帰り時間を定めていなかったので、嫁の友人の紹介するお店でお昼を一緒に取ることに。



それまでは友人の娘さんも一緒に連れて、下田海中水族館に行くことになった。



何の予備知識も入れず、子どもたちには良いだろうぐらいの考えで水族館に向かった。



下田駅周辺は寂れてきている印象もあり、水族館もそんな大したことはないんだろうなぁと思っていたら大きく予想を裏切られた。



ショーやイベントスケジュールの充実ぶりには驚いた。



伊豆下田 下田海中水族館



1つのショーorイベントが終わって順路を行くと、ちょうど次のショーが始まるということがしばらく続いて休む間もなく、あっという間に午前中が過ぎて行った。



まだまだスケジュールは続くようであったが昼ご飯の約束時間もあるので、ここで水族館を出た。



新江ノ島水族館より全然良い気がした。



ウェブサイトもしっかりしているし、下田海中水族館侮れない!



またも大量!さくらの鯵まご茶定食



地魚料理さくら



[bc url="https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220505/22001657/"]

嫁さんの友人の紹介で一緒に行った、地魚料理さくらというお店もヤバかった。



名物の鯵まご茶定食を求めて行列ができることも多々あるそうで、食べログの評価も3.5となかなかのもの。



味もさることながら、とにかく量が多いということを聞かされて、それなりの心構えで挑んだつもりではあったが、二女が残したうどんを片付けたこともあり、揚げ物にほとんど手を付けられず撃沈。



肝心の鯵まご茶定食は旨かった!



地魚料理さくら



最初の写真の鯵のたたきが茶碗に入っているのは、ご飯の上に乗っているのではなく茶碗いっぱいに鯵のたたきが盛られているのだ。



それを一人一合ずつ炊かれた釜から一杯目はたたき丼、二杯目はお茶漬けにして食べるのだが、これが旨い!



一緒に出された揚げ物も美味しかったのだが、あまり手を付けることができなかったのでお持ち帰りにしてもらった。



食事を頼めば、ところ天が食べ放題なのだが、こちらはよそいに行くこともできず、次回に持ち越し。



ここも再訪必須。



次回は8月に娘の保育園友達家族も誘って行くことになっているので、またそのときの楽しみとしよう。