「はじまりの白」とは自分にとって何と縁起の良い名前でしょう(笑)



自分にとっては恩人の一人でもある床美幸さん新たに立ち上げた京都にある味噌汁屋さん(で良いんですかね?)。

その名もMISO POTA KYOTO



[bc url="http://misopotakyoto.jp/"]

今までの事業での社長を辞めることを知ったのもいきなりで驚いたのですが、すぐさま新しいことを始められるのも驚きでした!!

さすがの行動力に脱帽です。



お店が京都にあるということで、行きたいけどなかなか行けないでいたところを待望のオンラインショップ開始。

この知らせを聞くや否や迷うことなく注文させていただきました。



みそポタ



早速届いて飲んでみた感想は。。。想像してた以上(失礼!)に自分好みでしたね。



想像というのは決して侮っていたとかではなく、もっと味噌汁に近いサラサラ感を勝手に想定していました。

しかし「みそポタ」の名に違わずポタージュのような濃厚さ。

自分、実はポタージュ大好きなんですよ!



ほぼ毎朝、通勤時にパンを買って、そのお供の割合が高いのがコーンポタージュ。

コーヒー、紅茶の類を朝摂ってホッと一息つく人がいますが、それが自分にとってはポタージュを始めとしたスープ類です。



はじまりの白



さて、今回注文したのは豆腐・豆乳・白味噌ベースの「はじまりの白」と、南瓜・さつまいも・麦みそベースの「ごほうびの黄金」の2種類。

ひとまずこの2種類のセットから販売開始ということでした。



まず届いた翌朝に「はじまりの白」を飲んでみました。

そりゃ白から行くでしょう。ホワイトだけに(笑)



真面目な話、出汁の加減が絶妙なのか、白味噌の甘さが必要以上にアピールせず、とても丁度良い甘さと塩加減。白味噌って好みが分かれる味噌だと思うのですが、その辺り見事に調整されていると思います。ちなみに自分は白味噌も好きなので、その辺は少し甘めな感想になっちゃいますかね^ ^;



このままでも十分な味ですが、同封されてアレンジレシピのように色々なことを考えられて楽しそう。

レシピにはご飯と薬味を加えたねこまんまがありましたが、ご飯以外にうどんやパスタで試してみてもきっと美味しいでしょうね。



みそポタ



もう1つ「ごほうびの黄金」です。

これは1口飲んで、これは子どもにもイケる!と思った通り、娘に飲ませたら、もうそこから離すことなく飲み干されてしまいました(笑)

南瓜・さつまいもがベースの優しい甘さは、これこそパンとともに朝のお供にはベストな味じゃないでしょうか!?



まだまだ他にも種類があるし、もちろんそれらも飲んで試してみたいので早くお店に行きたいと思ってます。



みそポタ



余談ですが、最初に恩人の一人と書いたMISO POTA KYOTO代表・床さんと自分のお話。



今でこそWebのお仕事だけで何とか生活できている私ですが、ほんの数年前まではプロレスラーとWeb制作を兼業する日々。

プロレスやりながらWebの仕事をするという、一見すると相反することを同時に行うような生活を送っていました。



このスタイルがなかなか認められる職場が無く、生活に困るほど仕事が見つからない時期を過ごしたこともありましたね。



アルバイト・正社員・契約社員・派遣社員と、今から思えば目も当てられないぐらいのスキルの自分は本当に何社落ちたか覚えてないぐらい(笑)

そんな中で登録した一つの派遣会社がありまして、その会社の当時の社長が床さんでした。



なかなか仕事が決まらない中で、ちょうど当時持ち合わせていたスキルに合致した個人案件をいただいたことがあり、会社で作業をさせてもらったこともありました。

それまでのやり取りはコーディネーターの方が行ってくれて、床社長とはまだ面識が無くて、ようやくお会いできるかと思ったら、社長は急な仕事ができて残念ながら不在。

それでも作業スペースにあったホワイトボードいっぱいの書き置きで「ホワイトさん、お願いします!スタバいっぱいおごるよ」と、そんな感じで書かれていたことを覚えています(笑)



直接はコーディネーターさんとやり取りするものの、仕事を決めていただいた後も、仕事だけでなく家族のことも含めて色々と気にかけていただいていたのは本当に感謝しています。



他にも挙げていくとキリがなくなってしまうので、それはまた別のお話で。

今はまたお会いできる日を楽しみにしています。



最後にもう一度オススメしておきます。

MISO POTA KYOTO



[bc url="http://misopotakyoto.jp/"]