水ぼうそうがやってきた

子育て
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr
20130528_210702
またFireworks立ち上がらなくなった!
もうこれは何かの呪いだよ(笑)


それはそうと、先週は火曜あたりから娘の水ぼうそう騒ぎ。


保育園で同じクラスの子がかかってたから、来ちゃったらどうしよ~、なんて夫婦で話してたところに見事やってきてくれた。


まず火曜日の帰り、嫁さんが迎えに行くと少しだけブツブツ出てきているから医師の診断を仰ぐようにと保育園で指示された。
その保育園帰りで病院へ行くも、まだまだ症状がはっきりしないと翌日の再診察を勧められた。


翌日、嫁さんも妊娠後期で体が大変なので、職場に連絡して自分が病院へ付き添うことに。
しかし、まだ症状がはっきりしていないことと、予防接種をしていることから、水ぼうそうの可能性はまだ半々だと。


様子見の為、保育園はお休み。


そして、その夜とうとうはっきりとした症状が現れてきた。
娘のお腹と背中にははっきりとしたブツブツが。


というわけで翌日も診察。
嫁さんがどうしても仕事休めない日だったので、自分が有休使って1日休み。


さらに翌日、水ぼうそうのピークだったんじゃないでしょうか。
予防接種していたら出ないはずじゃないかという熱も38度近くあり、かなりツラそうな娘。


誰でも1度はやっとくとはいえ、ツラそうにしているのはこっちもツラい…


その週末は土曜日に潮干狩り、日曜日にリトミックと楽しみな予定があったのだが全部キャンセル。


仕方ない、子ども産まれてからはよくある事です。


土日で体中のブツブツは収束してきてはいたものの、なかなか熱が下がらず心配していた。
まぁ熱が下がらなければ月曜も休まなきゃしょうがないよね、なんて話していた。


そんでもって週が明けて月曜日。


見事に娘の熱は下がり、先生からも登園許可証をもらい、いつも通り保育園へ。


嫌に長く感じた1週間でしたね。


また下の子が産まれたら、その内に経験することになるんでしょうね。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr