千葉・江川海岸で初の潮干狩り体験

毎週のように週末になると誰かがSNSに潮干狩り行ってきました的な写真がアップされてる時期ですね。
そんな我が家も初の潮干狩りに行ってきました。

前日も同じ保育園の方々があちらこちらで潮干狩りに行ってきた様子。子どものテンションも上がるばかり。
そして天気予報で当日の天気は曇りのち晴れ。

ところが前日夜になり、犬の散歩に出かけたころから雨が降り始め、朝起きると見事な土砂降り。
土砂降りながらも、一緒に行く家族と合流。行く途中で雨が止んだらできるかな?できなかったら他のこと考えないといけないね、なんてことを言いながら千葉の江川海岸まで向かいました。

行く途中でも一向に止む気配のない雨。海ほたるで休憩とりながら、とりあえず現地行ってやっていなかったら考えようと半ば諦め気味で向かう。
どうせこんな雨で来てる人もいないんだろうなと、潮干狩り初心者丸出しで行くと、そこには開場を待つ人たちの行列が。そして次々と駐車場へ入ってくる車。

そして雨の中もしっかり潮干狩りができるようにレインコートなどの装備も万端。
我々は潮干狩りができるとも思わず来たので、当然のようにレインコートなんて持っていくはずもなく(笑)

完全に初心者丸出しで潮干狩りを舐めてましたね
一旦、駐車場に停めたもののレインコートを買ってこようと、近くのショッピングセンターに行って二家族分のレインコートを購入し、大急ぎで海岸に戻って雨具を装備。

そして、遂に潮干狩りを開始したのでした。

テンション低いパパ友

娘の同級生のパパ友さんは貝類が苦手、雨、気温が低いということでテンションも低め(笑)
自分は日差しも全く無く、気温も低いので抜群に過ごしやすい。そして海が好き。さらには雨とか雪とか悪天候でテンション上がるタイプなんで最高でした(笑)

さすがに有料だけあって、掘ればどんどん獲れまくる。
子どもたちも初めて来て砂遊びの容量で掘ったら貝が出てくることに楽しそうな様子でした。やっぱりこういう体験は良いんでしょうね。

ただ、やはり雨が降ったり止んだりで気温も低かったため、うちの子どもたちは早々にギブアップ。
嫁さんと3人で先に車へ戻って休んでました。

さほど時間が空くことなく娘の同級生家族も子どもたちがギブアップしたため、パパ二人が残されて家族のためにせっせと潮干狩りをするのでした。
二人とも特に会話をすることなく無口で潮干狩りに没頭(笑)
最終的にはうちの家族だけで4~5kg弱ぐらい。これでも十分な量ですが、子どもたちのリタイアがなく夫婦二人でもっと頑張れたら、もう少し獲れたんじゃないでしょうかね?

潮干狩りを終えて帰宅途中に実家へ少し、妹の旦那さんにクーラーボックスを借りていたので、そちらにも少しお裾分け。
最終的に2kgちょいぐらいになったものの、4人で一度に食べるには十分過ぎる感じでしたね。

あさりの酒蒸し あさりの酒蒸し

ボンゴレパスタと酒蒸しを2回作って、ほぼ無くなるぐらい。
今朝は味噌汁に使って完食でした。

自分は今回の天候で丁度良かったけど、子どもたちには天気良い方がいいんでしょうね。
それでも行った全員が凄く楽しめたので来年も行くことになるかと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。 最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。