あまちゃん体験、ちょっと岩手。今年の夏休みは青森へ – その4

旅行
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr

海女cafe

青森旅行三日目。
この日はちょっと青森を出て、お隣岩手まで足を伸ばしてみました。
目的はCSでの再放送を受けて、我が家では最近娘たちの中で大ブームとなっている「あまちゃん」の舞台となった地を訪れるために久慈を目指して出発。

自分も岩手は盛岡ぐらいで、あとは行ったことが無かったので結構楽しみでした。
ひとまず久慈駅近くの「道の駅くじ やませ土風館」に行って、様子を見てみようということで到着。
外観から早速あまちゃん色いっぱいな感じ。

道の駅くじ やませ土風館

道の駅くじ やませ土風館

あまちゃん

到着したのがお昼近かったので、昼食を取ろうと近くの料理屋さんを見に行くと、リサーチ不足でそのお店は夜からの営業とのこと。
再び道の駅まで戻ってきて、その中にある「地場食材レストラン 山海里」に。
時期的に生うにがまだあるので、少々ぜいたくをして瓶1本の生うにがついてくる、北三陸かじぇ定食を注文。

道の駅くじ やませ土風館

生うにが本当に瓶いっぱいに詰まっていて、量が思っていた以上に多く、観光地の食事としては良心的に感じましたね。

腹が満たされたところで次に行こうとしたところ、近くに嫁さんの大先輩である大向美智子さんの実家のお店「大向商店」があるということが判明。
直前に嫁さんと大向さんとのLINEのやり取りで「店に行って、塩うにを買え」という指令が。先輩の言う事には逆らえませんので(笑)、早速お店に行って購入。
お味については後ほど…

大向商店

塩うにも購入し次なる目的地はあまちゃんオープニングを始めとして、度々登場する小袖海岸へ。
事前の下調べもあまりせずに行ったもので、本当にドラマに出てくるようなところがちゃんとあるんですね。
色々感動。

小袖海岸

小袖海女センター

小袖海女センター

あまちゃん

小袖海岸

あとはミーハー感丸出しでひたすら写真撮りまくり(笑)
結構な暑さだったので、そんなに長居はしませんでしたが、子どもたちは海女さんにスイカもらったりしながら楽しく過ごせたようです。
祖父母の家に帰るころには既に夕方。

大向商店の塩うに

晩酌では近くのスーパーですじこやホヤなどの買ってきて一杯。
そしてお昼に大向商店で購入した塩うにも。

「絶対買え!」と言われるほどでしたが、塩うになんてどうせどれも同じでしょう(笑)
「普通でした」って嫁に報告させてみようって悪いこと考えながら一口。

絶対買えという、その言葉に間違い無い旨さ。
今まで色々な塩うにを食べてきたけど、その中でも1番なんじゃないか!?っていうぐらい旨かったです。

大向さんごめんなさい…m(_ _)m

続く

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on Tumblr