バチバチ寅の穴

全試合レフェリーやらせていただきました

先週10月13日に開催された「バチバチ寅の穴」にて全9試合のレフェリーをやらせていただきました。

過去にバチバチでは2試合、総合格闘技やグラップリングの試合はそこそこ経験してきましたが、1日の興行の全試合を担当させていただくというのは、本当にこの日が初。

今回は1部アマチュア、2部プロのような分け方はせず、プロ・アマの順番に隔たりがなく全て通してということで、どうなってしまうんだろうという不安ばかりでした。

やはりアマチュアのプロでは危険を察知して止める判断も違ってくるし、かといってプロでも重大なダメージを見過ごしては大事故につながってしまう。

つくづく難しいものだと改めて思い知った感じです。

特にこの日は台風接近による悪天候。

悪天候のバチバチは怪我人が出る、というようなジンクスも昔はあったので、そこも少し気になってました。
※自分自身、フジタ“Jr”ハヤトに病院送りにされた日が豪雨(笑)

自分がやっていたにも関わらず、こんなにクリーンヒットが多いのか!?とヒヤヒヤしながらのレフェリングでした。

まだまだ何事も勉強ですね。

バチバチ寅の穴全試合結果

バチバチ寅の穴
2014年10月13日
東京・FMホール

全試合結果

【第一試合】
アマバチ グラップリング・ルール 5分一本勝負
△安達 寛(ネオ柔道クラブ)
(時間切れ引き分け)
△田中 篤(アマバチ)

【第二試合】
アマバチ グラップリング・ルール 5分一本勝負
△栗原 強(アポロトータルジム)
(時間切れ引き分け)
△種市 純也(ネオ柔道クラブ)

【第三試合】
バチバチ・ルール 30分一本勝負
○伊藤 崇文(パンクラスism)
(9分1秒 TKO)
●熊野 準(NOAH)
※馬乗りパンチ→レフェリーストップ

【第四試合】
バチバチ・ルール 30分一本勝負
○佐野 巧真(FREE)
(9分45秒 TKO)
●柴田 正人(U-FILE CAMP)
※顔面へのローリングソバット→レフェリーストップ

【第五試合】
バチバチ・ルール 30分一本勝負
○日高 郁人(ZERO1)
(12分56秒 ショーンキャプチャー)
●那須 晃太郎(U-FILE CAMP)

【第六試合】
アマバチ・グラップリング・ルール 5分一本勝負
○糸永 直樹(パラエストラ草加)
(2分30秒 腕ひしぎ逆十字固め)
●汰華(アマバチ)

【第七試合】
アマバチ・グラップリング・ルール 5分一本勝負
△寺島 力(アマバチ)
(時間切れ引き分け)
△えいにゃん。(ネオ柔道クラブ)

【セミファイナル】
バチバチ・ルール 30分一本勝負
○金原 弘光(U.K.R.金原道場)
(7分12秒 飛びつき腕ひしぎ逆十字固め)
●ザ・ブルーシャーク(ROARING)

【最終試合】タッグマッチ
バチバチ・ルール 30分一本勝負
モハメド ヨネ(NOAH)&○ザック セイバー Jr.(NOAH)
(27分15秒 KO)
池田 大輔(風天)&●アキバ仮面(風天)
※PK

※Referee/ホワイト森山

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。 最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。