絶対焼かない!この時期オススメ日焼け止めクリーム3選

今年も既に2回ほど子どもを連れてプールに行っとります。
草木や土にまみれるような遊びと違って、水遊びは自分の大好きなんですが、問題なのが日焼け。
ホワイトと呼ばれる云々ではなく、生まれつき自分の肌は日焼けに滅法弱い。

日に焼けて赤くなったり、痛いで済むならまだしも、夏の日差しの中で無防備に日に当たっていようものなら、火傷を負ったようにただれてきてしまうのが私の肌。
そこで重要になってくるのが日焼け止めクリーム。

というわけで白肌歴の長い私、ホワイト森山が選ぶ日焼け止めクリーム3選+1をお送りします。

まずは定番!カネボウALLIE

これはもう外せませんね。効果大のALLIE
話のネタで使っているんじゃないかと思われがちですか、ホントに効果があるので使っています。
価格はそこそこしますが、それだけ効果あるってことです。Amazonだったりドラッグストアで買えば安くなっているしオススメです。

これも外せない!資生堂ANESSA

ALLIEとともに2大巨頭のもう1つが、このANESSAでしょう。
最近だと見かけませんが、最初にこれを使ったときは専用のクレンジングクリームが付いてましたね。
それほど強力だということだったんでしょうね。
日焼け止めと言えば、まず思い浮かぶのがALLIEとANESSAというぐらいです。

スポーツするならSportsBeauty

こちらもオススメのSportsBeauty
スポーツする人の日焼け止めってコンセプトですが、海やプールなどの水遊びにも適応しているということで全く問題なし。
CMでは結構見るけど、先の2つに比べたら知名度はまだまだなのかな?

お手頃価格でコパトーン

ここまでオススメしてきた3つは効果もありますが、価格もそこそこします。
現地に行ってから日焼け止めを忘れてきた!なんてときにオススメなのがコパトーンじゃないでしょうか。

選ぶ際に何が良いかというのが、子どもに対しての文言がパッケージにわかりやすく記載されていること。
強い日焼け止めも良いけど、子どもにとってどうなんだろう?って考えるときがありますが、そんなときに一目でわかるように書かれていると、とても有難いです。
ということでコパトーンをプラス1として選ばせていただきました。

もちろん現地で買うだけじゃなく、事前に買うのでも全然問題ないオススメの日焼け止めであることは間違いありませんよ。

今回紹介させてもらった日焼け止めクリームは、あくまで個人の感想と使ってみて感じたことを綴っています。
人によっては肌荒れを起こしたりする可能性もありますので、肌の状況をよく見ながら用法・用量を守ってお使いください。

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。
最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。