Windowsがいつの間にか自動アップデートされて、作業中のものが消えてしまったり、起動させておいたはずのアプリケーションが消えてしまっていた!なんてことに遭遇したことはないでしょうか?



作業中の内容をきちんと保存していない側も悪いのかもしれないし、親切なのか悪質なのか微妙なところですが、自分は決して親切な対応ではないと思っているWindows自動アップデート。



先日も出社してすぐに勤怠を付けようとしたら、前日に自動アップデートがかかってしまって起動に時間がかかること。

時間が過ぎるし早くしたいのにノロノロ。PCの性能が問題!というのは置いておきます(笑)



コントロールパネルからWindows Updateの設定変更



コントロールパネル



とりあえず今回はWindows8から。



まずは[Windowsスタートボタン]→[コントロールパネル]→[設定の変更]



設定の変更



とりあえず今回はWindows8。



まずは[Windowsスタートボタン]→[コントロールパネル]→[設定の変更]



重要な更新プログラム



[重要な更新プログラム]から[更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する]に変更して、下部のOKボタンをクリック。



これだけで大丈夫!



更新プログラムを確認はできますが、すぐ行うかどうかの判断は自分でした方が便利ですからね。