一気に追い込んで有酸素、深夜のトレーニング日記

スポンサーリンク

今回もトレーニング日記、というか記録です。

今年はなるべくトレーニングした日は記録しておきたいと思ってます。

24時を回ったぐらいから約2時間弱。
トレーニングを終えて先ほど帰宅しました。

トレーニングの方向を減量にシフトしたとはいえ、全くウエイトトレーニングしなくなったわけではありません。
1回のトレーニングに費やす時間も限られているため、効率的にウエイトトレーニングを行って追い込みたい。

そこで自分の選んだ方法がスーパーセットやコンパウンドセットです。

スーパーセット法 | 筋トレ応用講座
スーパーセット法は、拮抗する筋肉を続けて鍛えることによって回復促進や筋力アップを狙う筋トレ法です。筋トレに必要な時間の短縮にもなります。
コンパウンドセット法 | 筋トレ応用講座
コンパウンドセット法は、同じ筋肉を2つの種目で続けて鍛えることにより強烈なパンプアップがえられる筋トレ法です。

これで短時間で一気に追い込んで、それから有酸素に入ります。

あとベンチプレスやバックプレスはドロップセットで行ったりもしますね。

ドロップセット法 | 筋トレ応用講座
ドロップセット法は、重量を下げながら限界まで追い込むハードな筋トレ法です。筋力アップよりも筋肥大に効果があります。短時間で筋トレを終えることが可能ですが、環境によっては難しい場合もあります。

今夜は肩を中心にコンパウンドセット。上記のリンク先ページでは2種目合わせて1セットとなっていますが、今回は4種目合わせて1セットとして一気にやってきました。

30分ぐらいで一気に肩が上がらなくなってきて、「何でこんなことしなくちゃいけないんだろう…」と思いながらも完了(笑)
キツそうな書き方してますが、今の自分の状態からすると、そんなに重いものを挙げているわけではないので恥ずかしくて重さは記載できません。

ウエイト後は有酸素運動。
今夜もまたランニングマシーンで30分強。

前回と同じく腰が相当痛いので、このくらいの時間が限界。
呼吸は相変わらず全然OK。足はちょいキツくなるぐらいで、やろうと思えば1時間ぐらいは大丈夫でしょうね。とりあえず腰の様子見ながら徐々に時間延ばしていきましょう。

現在の体重:83.6kg

トレーニング後で体が覚醒しているうちに、本日の10分課題を行ってから寝よう。