ブログデザインは有料テーマ「ハミングバード」に変更してみて

「Hummingbird(ハミングバード)」 WordPress

サーバーを変えて、SSL化してみて、ブログデザインを変えたという話はこれまでにも書いてきたとおり。

[kanren postid=”3806″]

[kanren postid=”4177″]

[kanren postid=”4215″]

その最後で今回はWordPressのデザインテーマは現在使用している「ハミングバード」に変更したという話。

有料テーマを初めて購入「ハミングバード」

ウェブ制作の仕事やってるならデザイン変更でテーマ作成なんて自分でやれよ、と言われてしまいそうだし、全くその通りなんだけど、今回ばかりは興味のある有料テーマを見る機会が多くなってきたので、どんな使い勝手なのか試しに購入してみることにした。

WordPressの無料テーマはこれまでにも何回か使ってみることはあったものの、有料でテーマを購入するというのはこれが初。

ここ最近で目にする機会が多かったのがOPENCAGE(オープンケージ)から販売されているWordPressのテーマ。



今現在WordPressテーマ「ストーク」
WordPressテーマ「ハミングバード」
WordPressテーマ「アルバトロス」
という3つのテーマが販売されていて¥7,980~¥10,800という価格設定。

これが高いのか安いのかよくわからないが、結果から言うとお手頃な価格だったのではないかと思う。

あくまで個人的な感想だが。

3つのテーマを比較してみて、自分が選んだのは「ハミングバード」

設定は通常のWordPressテーマと同じで、テーマの使い方にしてもデモサイトを見れば、分かりやすく記事になってアップしてあるのでとても親切。

自分はまだ使用していないが、メインビジュアルとして上部に大きなイメージ画像を入れることもできるし、その下にピックアップ記事をスライドさせることもできるなど、そしてそれが非常にわかりやすく作られているので、これはなかなか良いテーマだと思う。

とにかく今回はデザインを作ることよりも継続的に記事を書くことに力を入れていきたいと思っていたので、OPEN CAGEのサイトにも記載されているように「書くことだけに集中!」というのは間違いなかった。

自分で全て作るのも、もちろん楽しいのだが、こういったテーマを購入して使ってみると言うのも色々と新たな発見ができて面白いものだと思った。

WordPressでブログを始めてみようと思っているなら非常にオススメです。