何を読むかを決める前に利用するのは本の要約サイト・アプリ「flier」

flier 読書

今年は月に最低2冊は本を読むということで進めてきたが、来年以降も読書習慣は是非とも続けていきたい。

これまで読んだ本は糖質制限や自己啓発のようなジャンルに偏っていたので、来年からはもっと色々なものを読んでいければと思っている。

そこでどうやって本を選ぶかと考えていた。
書店の店頭で気になったものを手にするのが一番早いのだが、今の生活状況でそうそう書店に足を運ぶ時間も作れない。

読んでみて、やっぱりこれじゃなかった。。。と思うようなことはなるべく避けたい。

そんな時に何かの記事か広告で見かけたのが「flier」だった。

要約を読んで興味が湧き、読書への足掛かりとなる、本の要約サイト・アプリ「flier」

まずはアプリで見かけたので即ダウンロード。

フリー・シルバー・ゴールドと3種類のプランが存在しているが、ひとまず自分はフリープランを使っている。

フリープラン
無料
20冊分の要約サンプルが閲覧可能(月2~3冊更新)
シルバープラン
有料の要約の中から月5冊まで閲覧可能。一度読んだ要約は翌月以降も閲覧可能
ゴールドプラン
2,000円/月(税抜)
毎月30冊前後追加される要約が読み放題。過去に掲載した要約も無制限に閲覧可能

本はそれぞれ、著者・要点・要約という形でまとめられており、無料以外の要約は途中までしか読めないようになっている。

要約は全文でなくても途中まで読んでいれば充分興味が湧いてくるものがあるので、全文読まずともそこだけで読み続けるかどうか判断しても良いのではないだろうか?

逆に要約全文読んでしまうと、自分のようなタイプはそれで本を読んだ気になってしまいそうな気もするので、このままフリープランでも充分満足。

あくまでこのアプリとサイトを足掛かりとして実際の本を読むことにつながれば良いと思っている。

自分は通勤電車に乗っている時間が10分弱しかないため、本を読むことはないが、このアプリで本の選定をするぐらいなら10分ぐらいでもできるので非常に重宝している。

自分のように何か読みたくなる本を探すということはもちろん、本を読みたいけど一冊まるまる読むのはヘビーだなぁと思っている人が読書を始めるきっかけにするにも利用できるのではないだろうか。