今年のイブは新居へ引越し!忘れられないクリスマス

今年のイブは新居へ引越し!忘れられないクリスマス 日々想うこと

ついに新居の引越し。

詳細語れるほどの余裕はなく、あっという間に過ぎ去ってしまった。。。

事細かには語れないが、今回は引越し業者のお話。

アリさんマークの引越社で超快適な引越し

今回の引越しで依頼した業者は「アリさんマークの引越社

そう、つい最近ブラック企業大賞2017に輝いてしまった、あのアリさんマークの引越社である。

前回の引越しで比較サイトから選んだブレックスという、とんでもない嘘つきクソ業者と揉めたことがあったため、今回の引越しはそんな嫌な思いはしたくないと、しっかり選ぼうということになった。

何社か比較検討した結果、サカイ引越センターとアリさんマークに絞られた。

最終的にアリさんマークの方が人数が多いということで決定。

引越し前日に梱包を行い、翌日に一気に荷物の移動を行うということだった。

以下、アリさんマークの良かった点と前回のブレックスとの比較。

アリさんマークに依頼後はすぐに山のような段ボールを持ってきてくれた。

持ってきてくれた段ボールが全部新品だったことに我々夫婦は驚いた。
本来は当たり前のことかもしれないが、ブレックスは使い回しのどんな荷物が入ったかもわからないガムテープの剥がし跡あったり、少し破れているような段ボールを平気で持ってきた。そして全然数が足りなかった。

そして前日の梱包。

女性3人が来てくれて一気に梱包作業。
これが早い早い!

瞬く間に梱包作業を終えて、また明日お願いしまーすと言って帰っていった。
ブレックスは梱包ありということで話をしていたが、そんなことは言ってないと当日になって言ってきやがって引越し開始が随分遅れた。

さて、引越し当日。
朝8時過ぎから移動開始。

さすがに今回は重たいものを運ぶので男性が数人来て、トラックも2台。

この人たちの作業も早い早い!そして丁寧。
それでもって対応が気持ち良い。

冷蔵庫など幅ギリギリのところから運び出すときにはドアを外すこともあったのだが、そういった何かあったときにはしっかり承諾をとってどうするか説明してから作業を行ってくれるのだ。
ブレックスなんて勝手にドアを外して、そのまま戻しもネジが緩んだ状態で放置していくような状況だったことが思い出される。

荷物を一気に運び出して新居へ届けてくれ、ここでは嫁さんが対応。

やはり何点か入りづらいものがあって苦戦させてしまったようなのだが、丁寧に対応してくれたようで、自分と同じく非常に気持ち良く過ごせたようだ。

荷物が送り届けられたら、時間を置いて今度は開梱部隊が到着。
大量の段ボールを次々に開梱して荷物を配置していく。

嫁さんの話だと、この配置が見事だったようで、特にキッチンはすぐにでも使えるような状況、そして使い勝手が良いように食器、調理器具、調味料などを配置していってくれたようだ。
これも素晴らしい!

総合的に見て、今回の引越しについては一切の嫌な思いをすることなく過ごすことができた。

なかなか引越し業者を頼むことなんてないが、アリさんマークはおすすめです。