間取りが変わって広くなった我が家には無線LAN中継器が必需品

無線LAN中継器 ○○を買う

年末になって、今年は何を買った~、これ買ったらこんなに良かった~、的な記事をよく見かけるようになってきたが、うちは引越しがあったことで一年を通してあれこれ買ったというよりも、ここ最近で一気に色々と買ったので、ちょっとずつ書いていきたいと思う。

TP-Link WiFi 無線LAN 中継器 RE450

電化製品を色々と買いに行った時から目を付けてはいたのだが、実際に買ったのはAmazonのセール。

結構安くなっていたので、これは買いだと思って迷わず購入。

荷物の引越しが完了してネット回線の接続をしたところで、やはり家の中では今までのWi-Fiルータでは弱いところも出てきてしまった。

無線LAN中継器

そこでこちらを使用。

まずは元のルーターの近くに電源を取って、その部屋でPCから受信設定。

何の問題もなくつながることが確認できたので、今度は元ルーターと皆が色々とWi-Fiを必要としそうなリビングとの間のコンセントに本体を差し込む。

無線LAN中継器

本体のランプが点灯して起動が確認できたら、そちらにつないでみると強さ変わらずでつなげていた。

本当につながるのかと半信半疑だったが、全く衰えないで中継できてて、これは凄い!

戸建て、4LDK以上にはこういった中継器が必要となってくると聞いたことがあったのだが、そのとおりだった。

別に2LDK、3LDKなど間取りが少ないところでも元のルーターの置いてある場所によってはWi-Fi取ってきづらくなることもあるので、こういった中継器を買っておいて損はないと思う。

引越しの前に購入しておいて良かった!