大丈夫か大丈夫じゃないかは、やってみなきゃわからないと思っている

突き進む 日々想うこと

会社辞めるまでしばらくはブログを書かないでいようかと思っていたが、最近の自分に当てはまるツイートを見つけたので、思わず吐き出したくなってしまった。

別に誰に何言われたからって簡単に揺るがないような神経になってきちゃったけど、こういうツイート見ると余計に背中押されちゃったような気がする。

ここ数か月で自分がよく言われる言葉ベスト3

  1. 何になりたいの?
  2. どこを目指してんの?
  3. 本当に大丈夫なの?

まぁ、どれにしてもそんなに親しい関係の人から言われたわけじゃないから気にしなけりゃいいんだが、そんな人に限って、こっちが何かやろうとすると何か言わずにいられない。

全くもって大きなお世話以外の何物でもないです。

全部「?」で言われるので、丁寧に回答してあげてますよ(笑)

何になりたいの?

Aさん:何になりたいの?

私:なりたいものが無ければやっちゃダメっすか?

Aさん:・・・

どこを目指してんの?

Bさん:どこを目指してんの?

私:最初から目指すものがなきゃダメですかね?続けていくうちに見つけるんじゃダメですか?

Bさん:・・・

本当に大丈夫なの?

Cさん:本当に大丈夫なの?

私:大丈夫か大丈夫じゃないかはやってみなくちゃわかんないですよね?絶対大丈夫だ!っていって失敗しないとも限らないじゃないですか?

Aさん:・・・

 

実際にあった会話をほぼそのまま再現です。

丁寧に答えてるでしょ(笑)

浅い適当な感じで質問してくる人って、質問返しすると答えられなくなるし、何も言わなくなるんですよね。

面倒な相手は黙らせるのが一番。

もちろん武力じゃなくてね。

何言われてもいいから揺らがないで一回やってみる

とにかくやらなきゃ始まらないし、大丈夫かどうかなんて誰にもわからない。

そもそも「大丈夫」の基準なんて人それぞれだから、他人には大丈夫だと思うことでも自分はそれが当てはまるとは限らないから。

なので、自分も独立することにしました。

やるだけやってみて経験したことって何にも代え難いものになるはず。

プロレスだって、格闘技だってそうだったし。

反骨心、闘争心が無くならない限りは、この精神を持ち続けますよ。