フリーランスだからこそ体のメンテナンスには気をつかわなければいけない

体のメンテナンス 日々想うこと

体のメンテナンス

ちょうど1年前ぐらいだろうか。
フリーランスになろうという感じになってきたぐらいから、以前よりもしっかりを体のメンテナンスをしなくてはいけないと思い始めた。

独立して1人で働く以上、自分が体調崩したら全て終わりだ。
既に過去の話とはいえ、格闘技・プロレスをやっていた頃の古傷が痛むことはしょっちゅう。

それに加えて近年はすっかり成人病予備軍の仲間入りを果たしてしまった体。

正直、ケガの多かった自分のような人間はメンテナンスにもお金がかかる。
だが、それ以上にお金を生み出すための体がダメになってしまっては元も子もないので、ここはしっかりしておかなければと、まず始めたのが糖質制限。

これは二女のアトピー改善のために自分が人体実験を行ったような感もあるが、自分自身の健康のためでもあった。

そして痛みが慢性化して可動域も狭くなっている首・肩の治療を開始した。

いくつか整体、鍼灸などの治療院を周り、自分に合ったところを探してきて、昨年秋ごろにようやく見つけることができた。

そこからは日常生活が少しずつ改善されてきている。

自分に合った体のメンテナンスの一つとして去年出会ったのがリンパマッサージ。

興味はあるものの、なかなか男性が受けられるところが近くになく行けずにいたのだが、昨年知り合った方の紹介で行くことができた。

今日はちょっと前の激務から体のあちこちがおかしくなっていたので、昼休みを利用してケアに行ってきた。

行こうと思ったら時間を調整して昼にでも体のケアに行けるのはフリーランスの特権であり、自身の体調管理としては必ずやるべきことである。

1時間ちょっとの施術で特に悪かった足はフワフワ状態。

施術後に立ち上がったとき、足が軽すぎて上半身の重さでフラついてしまった(笑)

おかげでその後は快調に仕事をこなすことができた。
首回りのだるさも取ってもらったおかげで眠くなるかと思った午後もスッキリと過ごせていた。

今回は少し期間が空いてしまったが、体の異変を感じたらすぐに行けるよう意識を持ち続けたいと思う。

こちら去年からリンパマッサージでお世話になっているところ。