狙撃 THE SHOOTIST

スポンサーリンク

狙撃 THE SHOOTIST

PC作業の合間にふと横の本棚を見たら買っていたことをすっかり忘れていたDVDが。

大学時代、深夜にテレビを付けたら銃撃戦のシーンが放送されていて、その当時、松田優作の作品を毎日のように見ていた自分は映像の撮り方が遊戯シリーズっぽいなと感じ、見ていくうちにこれはセントラル・アーツが作ってそうな感じと思って興味を持ち、エンディングでタイトルが判明。

この時見たのは狙撃3で確かにカメラマンは仙元誠三さん、クレジットにもセントラル・アーツという名称があった。

インターネットでまだまだ情報を拾いにく時代の中、何とか情報を集めて全4作品出ているということがわかったので、レンタルしてきて見ようと試みたが、周りのレンタルビデオ店では扱っている店がない。

仕方ない、ヤフオクで片っ端から落札していき全作品揃えた。

あまり知っている人が周りにいないが、自分の中では仲村トオルの代表作の一つと勝手に思っている。

落札したVHSをDVDにダビングしてしばらく持っていたのだが、何のときだったかDVD出てないのかな?と思って調べて見つけたのが6月。

見つけた瞬間、一切の迷い無く全作品一気にまとめ買い。

そしてそのまま忙しい日々を送っていて未だに開封も出来ず見ることも出来ていない状況となっている。。。

有名な作品じゃないかもしれないけど、自分はハマりました。

狙撃 THE SHOOTIST - Wikipedia

コメント