いつその日が来ても

スポンサーリンク

前回の我が愛犬・虎之介(トラ)の容態急変から早20日以上経過。

最期の日に備えて
今週月曜日の深夜から我が家の愛犬・虎之介(トラ)の容態が悪くなってきた。 その日が近づいてきたのかと思うので、しっかりその姿を焼き付けておこうと思う。 7月28日(月)深夜2時40分過ぎ、PC作業を終えた自分が寝室へ向かう。...

容態は日に日に悪くなる一方で、先週末からは遂に寝たきり状態になってしまった。

一昨日ぐらいからはほぼ食べ物が入っていかず、水を飲むのが精一杯な状態。
食べ物を受け付けなくなった日からは自分でトイレもできなくなった。

先週できたことが今週はできないというのが先週まで。
もう昨日できたことが今日はできなくなるというところまで来た。

本当にいつ逝ってしまってもおかしくない。

日中は外出無い時は大体10分~30分置きに様子確認。

寝るときも、ここんところは夫婦で寝室では眠らずにリビングで様子を見ながら就寝。

自分はトラの横に寝ることもしばしばあるので体が痛んでバキバキ。
コイツを看取ったらちゃんと治療させてもらいますよ。

わかっているのかいないのか、既にこちらでは判断つかない状態なんで、そこまでしなくてもいいのかもしれない。

覚悟できているような全然できていないんだろうな。