長南亮引退興行

気がつけばいつの間にか10月も半分を過ぎていた…

先日20日は先輩格闘家の長南亮選手の引退興行を観戦。

一緒に観戦するのも昔の練習仲間たち。
レモンサワー片手に盛り上がっていたら、いつの間にかメインイベント。

引退試合なのに異例のDEEPウェルター級タイトルマッチ。

挑戦者という立場上、最後の試合だけど長南さんが先の入場。

ここ最近の試合や発言などから、だいぶ昔とは立場も変わってしまったし、自分らと過ごしたことは遠い昔のことになってしまっているのかもしれないなぁと仲間たちが口を揃えていた。

入場前のVTRでのコメント、入場テーマ曲を聞いてそれは一変した。

入場から試合が終わるまで、長南さんの現役生活全てが凝縮されたような内容だった。

最後の最後でのタイトル奪取は本当に見事というしかない。

久々に観に行って良かったと思える興行でした。

5秒で終わった臼田戦前の練習中、長南さんの飛びヒザの試し斬りで頬骨にヒビが入ったのを昨日のことのように思い出します(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。 最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。