また完成披露上映会。特捜戦隊デカレンジャー10YA

先日のトッキュウジャーのオリジナルVシネマ上映会に続き、またしてもニッショーホールで行われた『特捜戦隊デカレンジャー10YEARS AFTER』の完成披露上映会に行ってきました。

10年前の作品ということで、トッキュウジャーの時よりも長いことスーパー戦隊を追い続けているようなコアなファンが目に付くのが印象的でした。

自分もその内の1人ですが(笑)

しばらくスーパー戦隊シリーズから遠ざかっていた自分をまた戻してくれたのが『特捜戦隊デカレンジャー』。

何がキッカケでこの作品を見るようになったのかは定かでないが、とにかくリアルタイムで初回からは見ていない。たまたま日曜朝に起きて見てたら引っかかるものがあったんでしょうねぇ。。。

それまでしばらくの間はたまたまスーパー戦隊シリーズを目にすることはあっても続けて見ることは無かったし不思議なもんです。

放送当時は当然まだ結婚もしてないし、子どももいない。10年経つとこんなにも環境が変わるわけで、キャストもどんな感じになっていったのか非常に楽しみでした。ゴーカイジャー出演時は別として、ブルーとイエローは比較的テレビで目にすることも多かったけど、その他はなかなか動いている姿を目にする機会がなかったので。

特捜戦隊デカレンジャー10YA

上映が始まると一緒に連れて行った長女も真剣に見ていました。スーパー戦隊シリーズはトッキュウジャーがキッカケで最近興味を持ち出し、デカレンジャーの存在はレンジャーキーで知ってはいたものの実際に見るのは初めて。

何で犬がいるのか!?ということを上映中も何度か聞いてきたり、ドギーがお気に入りだったようです。

見終わってみての感想としては、やっぱデカレンジャーいいよなぁという当たり前のような感じでした。

10年経ってもガッカリさせないだけのものがあったので、ファンにとっては本当にありがたい作品です。

既にAmazonで予約完了ですよ(笑)

この10YEARS系は前回ハリケンジャーがあって、今回がデカレンジャー。

次に何があるか期待しちゃいますね。

シンケンジャーは難しいんだろうなぁ。。。

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。 最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。