筋トレも試行錯誤、ここまでの流れとこれから

筋トレを再開して約1年と2ヶ月。

筋力は確かに増えておりますが、体重は微減。

体動かしていても年末は人生で最悪の健康診断結果を出し、このブログ同様に色々と試行錯誤を重ねております。

何度も何度も方向転換しながら、ようやく進むべき方向が見えてきたような気がする。

まずはひたすら筋トレのみの昨年4月から12月まで

4月にジムに入会してから週1~2回のペースは今でも崩れていない。

最初の8ヶ月間はひたすらウェイトトレーニングばっかりでしたね。

あちこち古傷が痛み出しては、部位を変えてトレーニングの繰り返し。

万遍なくというのがなかなか難しい状況の中、それでもやっていなかったときよりは筋力が戻ってきた。

6年空いたといっても、今までの貯金がまだ少しだけ残っていたおかげで、何もしていない人よりは筋肉の付きが早かったかもしれない。

この間は特に食事制限もないけれど、過剰に脂質、炭水化物を摂らないように少しは気を付けていた。

ところが年末の健康診断にて人生最悪の結果。

健康的な体を取り戻すために始めたジム通いも、これでは方向転換せざるを得ませんよね。

一度目の方向転換は今年1月~4月

健康診断結果により、やはりこの肥満体をどうにかしなくてはいけない。

絞って行く方向に変えて行こう。

食事についてはあまり変えず、有酸素運動中心の方向に切り替えた。

今までウェイトトレーニングのみだったところを、ウェイトトレーニングの前か後に有酸素運動を入れることにした。

有酸素運動はトレッドミルでひたすら走ること。

長い時間を淡々と走るのは例え外だとしても好きではないのだが、これはやはり効果覿面!

同じ食生活でも体重の減りが早かった。

ただし走ることがウェイトトレーニングよりも疲れが来るし、何よりつまらないことで、どうにかならないのかと次の手段を考え始めた。

有酸素運動はやりたくない、糖質制限でどうにかならないものか

有酸素運動は時間食うし、つまらないしどうにかなんないかなぁと考えているところに糖質制限の本を読み始めた。

読めば読むほど「これ、有酸素なしでも行けるんじゃねぇ!?」という感じになってきて、すぐにチャレンジ。

5月のGW明けぐらいから今まで炭水化物制限だと思っていた考えを改めて、糖質制限を始めたところ3週間でそこそこの結果が出た。

体重はほぼ変わらずだが体脂肪で5%減。

順調に行くと欲が出てくるものなんですね。

1ヶ月そこそこで次の方針が見えてきた(笑)

結局のところ有酸素と糖質制限合わせたらベストなんじゃね!?

今までやってきた経緯から、面倒臭くても有酸素運動は行い、それに加えて糖質制限も続けていけば一番結果が出るんじゃないの!?ってことになった。

それが先週。

今週中盤から今までどおりの糖質制限に加えて有酸素運動、そして足のトレーニングも始めました。

さぁ、結果はどうなることやら。

1ヶ月、2ヶ月後が楽しみだ。

挫折しなければね(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。
最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。