焦らず、無理なく体が痛いときはウエイト無し。有酸素1時間に耐える日。

Optimum Nutrition, 100%乳清, ゴールドスタンダード(至適基準), ダブルリッチチョコレート, 5ポンド(2,27 kg)

嫌いだ嫌いだと言いつつ、今まで本当に様々なプロテインを飲んできました。

味は今までで一番馴染みやすいかもしれない。

シェイクしてダマになっちゃうのが気になるけど、それを加味したとしても飲みやすい味。

とにかく焦らない、無理をしないが今のトレーニングのモットー

今夜は相変わらず肩が痛いので上半身のウエイトは全くなし。左肩・痛、右肩・激痛。
何なんでしょうね。スポーツマッサージか鍼治療か、いずれにしても金かかるの嫌だなぁ。

体が痛んだりウエイト出来なかったりすることに対して、多少の情けなさを覚えながらも現役ではないので、焦る必要は全く無し。無理してトレーニングする必要も全く無し。
体の状況を見ながら少しずつ続けて行くことが今の自分には一番大事な事。

ウエイトやってから有酸素の流れが一番なんだけど、仕方ないので準備運動済んだらトレッドミル1時間。

よく1時間も走ってられたと思うけど、改めて走るのは本当につまらんと感じた。

時間が作れるようになったら水泳やりたいなぁ。

その他は腹筋、ヒンズースクワット、ストレッチして終了。

意外とウエイトトレーニングよりも自重トレの方がカロリー消費効率が良いみたいである。

本日の体重:82.5kg

減ってはいるが、まだまだ誤差の程度。

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。 最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。