猪苗代合宿?~東北旅行番外編その1~

8/26(金)
仕事を定時に終えると、帰宅せずにそのまま東京駅へ行き新幹線に乗りました。
向かうは郡山、そして最終目的地は猪苗代駅。

猪苗代合宿

仕事後に1人で新幹線。
早々に列に並んでいたので自由席でも余裕で窓際をGET。駅で買った寿司をつまみながらビールをいただき、そして読書。
何にも邪魔されない空間の何と贅沢なことか。少しウトウトする時間があったものの、東京駅から郡山駅までのわずかな時間で1冊の本を半分以上読めましたね。

郡山駅までの新幹線内でも窓に雨が打ちつけたり雷が光る様子がうかがえ、郡山に到着すると雨。
磐越西線に乗り換えて約30分ほどで猪苗代駅に到着。ここは既に大雨。

猪苗代合宿

猪苗代といえば、プロレスファン時代には馴染みの深い猪苗代合宿の言葉。猪苗代かサイパンと言ったら、それに続く言葉は合宿しか浮かんできません(笑)
ただそれだけの理由で猪苗代合宿と言っているだけで、実は知人の会社の保養所に家族で泊まらせてもらうだけの旅行です。

猪苗代駅まで迎えに来てもらい、保養所にて自分の家族、知人家族と合流。
到着が22時過ぎていたこともあり、子どもたちを寝かせてから自分は大浴場で汗を流し、部屋で少し乾杯。
大浴場のお知らせには注意(笑)

猪苗代合宿

日が変わって、この日の目的はスパリゾートハワイアンズ
宿から2時間ほどでしょうか。車を走らせて現地に向かいます。

ハワイアンズ

映画「フラガール」のDVDが車に常備されているぐらい、子どもたちがはまってしまい、自分を除いた家族は7月にもハワイアンズに来ていたので、この僅かな期間で2回目。

ハワイアンズ

フラガールのショーを見たりはするものの、子どもたちの要望であとはほぼプールで過ごしてました。
1日中プールにいるのもかなり疲れるもので、終わった後は移動で車の運転もあるので結構しんどい。。。

ハワイアンズで夕方まで過ごし、皆で夕食に。
夕食は肉。とりあえず合宿的な感じで大量に運ばれてくる肉が壮観。

猪苗代合宿

そして宿に帰って皆で一杯。

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。
最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。