ややスローペース!?8月はKindle Unlimitedで何とか3冊読了

読書

やっと習慣化できてきた読書の先月分振り返り。

8月はややペースダウンで3冊。
惜しくもあと2冊が途中で読み終えることができなかった。

ペースダウンと言っても年初の目標は守れているので、このペースは最低維持していきたい。

意外にもと言っては失礼かもしれないが、Kindle Unlimitedで興味ある本が多いため、せっかくなのでKindle Unlimitedの読み放題をしばらくは中心に読んでいきたいと思う。

月額980円で充分満足出来るんだから、これほどおトクなことはないでしょう。

3日食べなきゃ、7割治る

相変わらず糖質制限から派生した類の本を読み進めてます。

「食べなきゃ治る」っていうのは、何でも薬で済ますように洗脳された現代人が忘れている治療の本質なのかもしれない。

昔は体調悪いときこそ栄養あるものをって言われたけど、逆に胃腸が疲れて治るものも治らないときって確かにあるんですよね。

自分の親世代ぐらいで何でもすぐ病院に頼ろうとしてしまう人たちには是非読んでもらいた1冊。

医学不要論

ここまで医学を否定してしまって、この著者は骨折のときはどうすんだろう?と思ってしまう(笑)

やや感情的になっているのではないかと思う面も無くはないが、書いてあることには納得できる部分も多い。

これを読んで医学は要らないとは思わないが、病気や症状によっては医学との向き合い方を見直さなくてはいけないものがあるのも事実なのかなとも感じた。

糖尿病治療のための! 糖質制限食パーフェクトガイド

言わずと知れた糖質制限ではお馴染みの江部康二医師の著作。

「糖尿病治療のための!」と銘打ってあるだけあって治療を前提とした人が対象かと思われるが、読んで噛み砕いて普通の生活に充分使えると個人的には思った。

 そして、食後高血糖を起こすのは、三大栄養素の中で糖質だけです。1gの糖質摂取により、体重64kgの2型糖尿病の人の血糖値は3mg/dL上昇するとされています。茶碗一杯分に当たる150g(252kcal)の白米飯には55.2gの糖質が含まれており、これを摂取すれば166mg/dLの血糖上昇が起こることになります。

江部 康二. 糖尿病治療のための!糖質制限食パーフェクトガイド

これは基本中の基本のことですが、何故我々のように糖質制限が良いと言っているのか、基本的な部分を知る上でも読まなければいけない人は沢山いるような気がしますね。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。 最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。