独立に向けて動き出してみたら、周りの流れが変わり始めた

近しい人たちには常々、今の仕事で独立したいという話をしてきてはいたのだが、先々月に会社の上司との面談の場において、遂にその意向と伝えた。
大体の退職の希望時期も伝え、これで段々と後には退けなくなってきた。

上司も同僚も職場環境も特別大きな不満があるわけでもなく、逆に今の環境は恵まれている方だと思っている中で、どうして独立を考えるに至ったのか?

組織に縛られずもっと多岐にわたって色々な仕事をやってみたい

今はECサイトのデザイナーをメインとして仕事をしているが、正直なところECサイトをメインに関わるのはそろそろ終わりにしたい。

ECサイトに関わっていく中でデザイナーとしてのスキルを磨いてきたので、その経歴を活かした転職をしたわけだが、ECサイトはやっぱりやることが限られてくる。

会社のEC以外の事業サイトを多く担当させてもらっているのだが、どうしてもそちらの方が魅力的に映ってしまうのだ。

一つのことを極めていくことも素晴らしいと思うが、自分はそうではない。
色んなことをやって、それぞれでやりがいを感じていたいので、ECサイトでそれも一つの業種をずっとやり続けるというのは性に合わない。

担当サイトが多くやりがいを感じているので気持ちが保てているが、そうでもなければとっくに転職していたかもしれない。

多くのことに挑戦したいのは何もウェブに限ったことではない。

ウェブの仕事なんて直にAIに全て奪われてしまう一番手ともいうべき職種じゃないだろうか。

この先の技術の進歩を考えると一生続けられる職業ではないはず。

それを考えると今からもっと色んなことに挑戦していくべきだと思う。

今の自分、これからの自分に一体何ができるのか?
今までの経験の棚卸を始めてます。

子育て、家庭の環境整備を行いたい

嫁さんの提案した事業が少しずつ波に乗ってきて、そこそこ忙しくなってきている。
自分が早退したり時間給をもらって子どもを保育園に迎えに行く回数も増えてきた。

だが、やりたいと思うことで結果が出始めているのなら、そのまま続けさせたいので出来る限り子どもの迎えとかで制限をかけたくない。

そして来年からは長女が小学生になり、保育園よりも終わりが早いので、ここままだと学童に入れることになってしまう。

どうせPC一台あれば何とかなる仕事をしているのに、わざわざ組織や場所に縛られて仕事しているのも勿体無いし、時間を効率的に使って仕事ができれば自分のためにも家族のためにもなる。

幸いなことに自分の周辺には同じ方向を向いているクリエイターチームがいる。

そうなれば何も無理してサラリーマンを続ける必要はない。

大丈夫なの?と聞かれても、やってみなければわからないとしか答えられないし、ダメならまた会社員でも何でもやればいい。

子どもと過ごす時間が増えるのならば何だってやってやる。

安定してコツコツ積み上げるよりも、一発逆転をしなければならない

一発逆転といってもギャンブルをやるわけじゃない。

自分ら夫婦は一般的な人よりも社会人としてのスタートが遥かに遅い。

嫁さんよりも更にまた自分の方がだいぶ遅い。

決して安すぎるような給料をもらっているわけじゃないが、今からコツコツ頑張ったところで、学校卒業してからコツコツ頑張ってきた人たちに追い付くには相当時間がかかる。
いや、今からじゃ追い付けないかもしれない。

そう考えると、人が1のことにしか集中できないところを2つも3つも挑戦することで一気に追い付いてやろうという話。

会社員として副業しながらやっていくという方法もあるだろうが、今の会社でも禁止だし、色々と面倒でリスクが大きい。
このご時世でいつまでも副業禁止ってのもナンセンスじゃないかとは個人的に思うのだが。

周りのパパママが有能な人たちが多いので刺激になるし、これはやってやろうって気になっている。

ここ最近はあらゆる縁を感じ日々

不思議なもので「こうする!」と決めて気持ちがそちらに向き始めたら色々な人が声をかけてくれるようになった。/p>

ここ数週間は独立して会社作ったり、個人で仕事されている方々と毎週のように話をする機会にも恵まれている。

もちろんまだ会社を退職はしていないし、辞めるまではそちらの仕事はしっかりとやり遂げることは大前提。

そんな状態でも、こちらの大体の始動時期を伝えたりすると、とにかく自分のことをどうにか上手く独立させよう、助けてくれようとする。

本当にありがたい。

実は既に地域のクリエイターの先輩達から一緒のチームにも入れてもらい、実際にまだ自分が動くようなことはなくとも情報共有の場や飲み会などで交流させていただいている。
まだはっきりと実態がないのに名刺まである(笑)

人の温かさ、ありがたさを改めて強く感じている。

とにかくもうやるしかない!

 

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。
最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。