ここ最近で読んだホワイト的SEO役立ち本+α

これからのSEO内部対策本格講座

今月も変わらず本を読んでインプットを続けております。

ウェブ関係の技術書は数に入れないと言っていたけど、こういった類の手を動かさずにまずは読む感じの本は数に入れさせてもらいます。

以前、個人でサイト制作案件を請け負っていた時に「SEO対策をどうにかしてください」と言われてどう対応して良いかわからなかったり、転職活動している時も、募集要項にSEOを意識したコーディングという項目があると躊躇してしまったり、とにかく自信がなかったときに出会って読んで、その後のSEO対応に大きく影響し、また成果を上げることができた本とともに、その後に出会った最近までのSEO関連本で良かったと思う本をご紹介。

これからはじめる SEO内部対策の教科書

最近読んだ本じゃないけど、まずはこちら。

この本を3、4回は読み返しただろうか?これはとにかくSEOに対する意識が変わった本。

何がきっかけだったかはよく覚えていないが、何かで知って購入してから、今までのSEO本と趣向が違うなと思い、しかも読みやすかったので印象に残った。

何回も読むことで自分の中で情報をしっかりと整理してから実際のサイト作りに応用していったところ、規模の小さいサイトではあるが、成果に結びつくサイトが作れるようになったし、今までSEO対策できていなかったサイトを改善することもできるようになった。

2017年現在、良書は増えてきたように思うが、当時のSEO本というと、散々SEOの知識を並べる割には具体的に対策するにはどうしたら良いかということが希薄な本が多かったような気がする。

優しく、なおかつ具体的に書かれていた本書と出会ったときは、かなり新鮮だったし助かった思いがある。

発売されてからしばらく経ってしまっているので、今これが最前線で使えるかというと疑問なところもあるが、本質的な部分は今でも変わらないところがあるので、SEOがわからないという初心者には役立つのではないかと思う。

これからのSEO内部対策 本格講座

同じ著者の新作で今年発売された本がこちら。

前作を読んでから自分もそれなりの経験を積んできたため過剰な期待はしていなかったが、それでも前作のインパクトを考えると期待せずにはいられない部分もあり、発売してから間もなく購入してみた。

結果としては前作のアップデート版のような形で新たに気づかされる部分もあったのだが、知らないうちに自分のハードルが上がってしまったのか、期待以上のものは得ることができなかった。

ただ、そこまでSEOを意識するように制作を続けてこれたのは、著者のおかげでもあるので、今後も時代に合わせてアップデートされた新作が出ることを期待しているし、発売されれば真っ先に買って読むと思う。

良書であることは間違いないし、これも初心者からオススメできる本だと思う。

効果がすぐ出るSEO事典

こちらは仕事で少し関わらせていただいた著者ご本人より献本いただいて読ませていただいた。

2016年1月発売なので少し前に読ませていただいた本ではあるが、前述の2冊と同様に具体的な実践策ともいえる部分が書いてあって、なおかつ非常に読みやすく初心者から読むにはとても良い一冊だと思う。

いずれの本も概念的な部分を長々と書いて終わり!というものではなく、実際に困っている人がどのようにして対策を施して行けば良いかという実用的な部分が非常に多く書いてあり、実際の運用に役立つ本だと思うので、興味のある方は是非手に取ってみていただきたいと思う。

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。 最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。