自宅で簡単に炭酸水が作れるソーダストリームを購入してみた

ソーダストリーム
ソーダストリーム

連休二日目。
嫁さんのスケジュールミスで出かけてしまい、せっかく出かけたなら買い物を済まそうとららぽーと横浜へ久々に行ってきた。

子どもたちの洋服を買うことがメインだったが、途中のお店で実演販売をしていたものに興味を惹かれ、ついつい聞き入ってしまい、そのまま嫁さんの許可をもらって購入してしまった(笑)

手軽で簡単!自宅で炭酸水、炭酸飲料を作ることができるソーダストリーム

ソーダストリーム

実演販売につられるがままにソーダストリームを購入した。

ソーダストリームは、1903年に家庭で簡単に炭酸飲料を作ることができる革新的なソーダメーカーを開発。その後1世紀以上に渡り65の特許と198の商標登録を取得。市場をリードし続け、今では世界45カ国70,000店を超える店舗で販売され、その規模は大きく成⾧し続けています。

ソーダストリームは、毎日の生活に大切な飲料水を簡単・手軽に楽しくするだけでなく、体にも地球にも優しい飲み物のあり方を消費者へ提供し、飲料業界に革命を起こします。

ソーダストリームについて

そういうわけで、ソーダストリームは炭酸水が自宅で簡単に作れるマシンだということ。

飲料水から炭酸水が作れるということは、家で炭酸割したいものがあるときに利用できるし、別売りのシロップを調整すれば子どもたちが市販の炭酸飲料を買うよりは甘さを抑えたものが作れてよいのではないかと思った。

小さい子どもたちにとっては何よりも自分たちで炭酸飲料を作って飲むという体験が面白くて、買うよりも家で作る方に流れてくれないかという親としての淡い期待もあってのことだ。

我が家が購入したのはこちらのソーダストリーム Source v3(ソース v3) スターターキット

これに別売りのジンジャーエールのシロップを合わせて購入。
マシンを動かすためのガスシリンダーも付いてきて、あとは丁度この日がお店のキャンペーン中だったので10%OFFと専用ボトルが2本付き。

ソーダストリーム

炭酸水を作るマシンを買ったということで、子どもたちは早く作りたくて仕方ない状態。

セットは非常に簡単で、マシンの裏のカバーを外して、ガスシリンダーをネジを回す容量で取り付けるだけ。
特に電池などの電源は要らず、ガスだけで動くのである。

ソーダストリーム

専用ボトルの目盛から若干下ぐらいまで水を入れて、マシンにセット。
あとは上から押して炭酸を入れるだけ。

詳しい説明書がなくてもすぐにわかるし、動画もあるのでわかりやすい。

ソーダストリーム

ちょっと写真でわかりづらいかもしれないが、本体を上から押して、炭酸を入れているところである。

本体のランプが付いたら炭酸水の出来上がり。

ランプの数で炭酸の強さがわかるので調整もカンタン。

いざ作ってみても、4歳児と6歳児の力でも楽にできるので子どもは楽しそう。

味の方はと言うと…

ちょっとジンジャーエールのシロップは失敗だったみたい(笑)

コーラ、オレンジ、アップルなど他にも色々とあるのと、他に市販のものを買ってきて炭酸水で割って飲むのもありだな。

しばらくは子どもたちはこれにハマってくれそう。

便利でそんなに高くもないので家庭に1台はあっても良いね。

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。 最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。