目的地まで757.4km、今年の夏休みは青森へ – その1

今年も夏休みの時期がやってまいりました。
ここ数年は9月に取ることのが当たり前のようになっていたので、8月に夏休みを取るのは久々?もしかしたら社会人生活を送るようになってからは初めてか?

今年は母親の実家がある青森へ。そして親戚がいる青森市内でねぶたを見に行くために時期を合わせました。
うちの会社は夏季休暇として3日いただくことができるので、土日と今年から制定された山の日(8月11日)を挟んで有給休暇を1日プラスで、合計9連休。
5日の金曜日は午後休みをいただいたため、9連休半。

目的地まで757.4km

5日の金曜日は仕事を終え、色々と用事を済ませてから夕食も終えたところで愛犬を嫁さんの実家に預けてから夜に出発。
深夜に車を走らせて東北入りしようという予定でした。
嫁さんの実家を出発してから、しばらくしたところでカーナビを設定したところ、一番近い高速道路の入口から目的地となる青森駅までの距離が757.4km(笑)

ダメなラーメン

高速入る前にコンビニへ寄ってエナジードリンクを補給。出発時間はナビ画面にもある通り24時近くで、既に娘たちはフラットシートにした後部座席で眠りについていました。
嫁さんも娘たちと一緒に眠りにつく中、自分一人でひたすら車を走らせ、3時間近く走ったところで那須高原SAに到着。

そのまま一気に走っていきたかったところを運転席の狭い空間の中で膝が痛くなってきてしまったので一時休憩。休憩を取ってしまうと集中力が切れたのか、空腹感と眠気が一気にやってきた。
SAで見た目は最高に好み、味は最低(笑)のラーメンを食して、自分も家族と一緒に車で就寝。

眠りから覚めると周りは既に明るく午前5時過ぎ。3時間近くだったが相当深く眠れたようでスッキリ。
スッキリしたところですぐ出発。途中で小休憩を挟んだり、嫁さんに運転を代わってもらったりしながら、段々と青森が近づいてくる。
仙台や盛岡の文字が見えてくると東北来たんだなという感じになってきますね。

青森駅

そして最後は嫁さんの運転で青森に到着。既に昼の12時は過ぎていたので、最初の出発から13時間ほどで到着ですかね。
安全運転を心がけてしっかりと休憩も取っているから、まずまず順調に到着できたのではないだろうか。

ちょうどお昼ぐらいに到着したため、すぐにお店を探して食事。
駅すぐのところに車を停めたので、テレビなどで良く見かけるこちらに行ってみると、さすがの大行列だったために子どもたちが待てそうもないので断念。

どこのお店にしようか駅まで戻ろうと歩いていると少し並んではいるものの入れそうな定食屋さんが目に入ったのでそちらにしました。
そんな入ったお店が、お食事処「おさない」。

食事処おさない

ウィンドウを見る限り、ほたての料理が中心のお店のようですね。
自分はほたて盛合せ定食(ほたて焼き・刺身付)とほたてフライ。嫁さんはほたてラーメン。それらを口にした時点で、今までの運転の疲れを癒すために生ビールを頼んでしまおうか悩む昼食タイムでした。まだこの後も運転があるために断念。

ほたて盛合せ定食 ほたてフライ

肉厚のほたてフライでビール飲めたら最高だったんだろうなぁ。
子どもたちも昼寝タイムが近づき、眠たい様子だったので、早々に食事を終えて親戚宅に向かうのでした。

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。 最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。