人生の問題が筋ト​レで解決できるというのは、あながち間違っていないと思う

人生の問題が筋ト​レで解決できるというのは、あながち間違っていないと思う

ここんとこ筋トレの話題を書いてませんが、ちゃんと最低でも週2ペースでは続けてます。

体重も10年ぶりに70kg台が見えてきているので効果は出ているのでしょう。

最近はあちこち古傷が痛むことも多くなってきたので可能な限り負荷をかけられるところを選んでトレーニングしている状態。

体のケアもしてはいるものの、なかなか追いつかず思うようにできないのは非常に歯痒いですが、これまでやってきたことのツケだと思って、今できる最善の方法を考えながら。

そんなわけで最近読んだ1冊「人生の99.9%の問題は、筋ト​レで解決できる!

タイトルだけ見ると多少の文句も出そうなものだが、実際に筋トレをやっていれば共感することも多いことだと思う。

これを実際に自分の生活と筋トレに例えてみる。
あくまで自分が今まで教えてもらった知識と、自分に合ったトレーニング方法での例えなので個人差はあります。

筋力アップさせるときは、ある種目で1回だけ挙げられるMAX重量をまず計測し、大体6~8回は挙げられる重さを出してセットを組むようにしている。
MAX70~80%ぐらいだろうか。

結構キツめにするので、場合によってはもうちょい重くするかもしれないが、それをしばらく続けていると次第に10、11、12回と回数が増えてくる。
これは確実に筋力アップしていて、その時点でまたMAXを測るとそれもアップしている。

100kgがMAXだとしたら70~80kgで6~8回を続けていて、10回が余裕でクリアできるようになると、MAX重量も110kgとか120kgぐらいになっている(はず)。

逆に10回以上が余裕でできる重さ(70~80%以下)で続けていても、大幅な筋力アップは期待できない。
筋力アップしないわけではないと思うが、そこまで顕著な効果は期待できないのではないかと思う。

こういうことを続けていると、これだけやっていれば筋力アップして当然だし、これしかやっていないんだから、そりゃ筋力アップしないよなぁという具合に感覚がつかめてくる。

これをさらに自分の仕事のスキルなど他のことに当てはめても全く同じことが言える。

これしかやっていなんだからスキル伸びるはずないよなぁという自覚がはっきりと出て、それを解決するにはどうしたら良いのかというのが明確になってくる。

当たり前のことのように思えるが、これがなかなか実感できなかったり忘れがちなことである。

それを筋トレは否が応でも実感させてくれるのだ。

もちろん筋トレで実感した伸び悩みの解決法をそのまま他のことに反映させるには一工夫が必要になってくることもあるだろうが、それを常に実感させてくれるという点においては間違いないと思う。

肝心な本の内容からは外れてしまっているが、こういった気づきを与えてくれるということでは読んでみてほしいと思う。

とりあえず何か悩んでるなら本よりもまずは筋トレを始めること(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

元プロレスラー。2011年に現役引退。Webデザイナー/Webディレクター。
最近の趣味は筋トレ(エニタイムフィットネス巡り)。糖質制限しながらもビール・日本酒が好き。早くマイホーム見つけて独立したい二児の父。